サモンカード 第2章用語解説

サモンカード
サモンカード、即ち「召喚カード」
中にセイントと呼ばれる魂を持ち、呪文を唱えることによって召喚される。


セイント
サモンカードに封印された魂の総称
基本的にユーザーの命令に従順だが
個々に人間として独立した思考回路を持つ
固有名詞あり


ユーザー
サモンカードを所持・収拾・使用する人達の総称


付加能力
セイントが個々に持つ独自の特性・超能力
セイントには複数の特性を兼ね備えた者も稀にいるが
その中でも突出した特性が付加能力として明記される
固有名詞あり


解放(リリース)
解放召喚の為の唯一の呪文
詠唱後、カードを差し出した方向にセイントが勢いよく飛び出す
セイントはユーザーの命令に従って行動する


共鳴音
カード召喚中のユーザー同士
お互いがそれぞれユーザーだということを知らない状態で
両者が近くに居続けた時に
両者にのみ聞こえる強い耳鳴りのような音を指す
どちらか片方だけでもその音で相手がユーザーだということを認識した時点で
両者の共鳴音は鳴り止む


融合(ギャザー)
融合召喚の為の呪文のひとつ
詠唱後、セイントの魂がユーザーの体内に同化し
セイントの非視覚的な身体的特徴がユーザーに反映される
その間、ユーザーはセイントの付加能力を発動することが出来る
また、この間の負傷などは直接ユーザーの身体に残る


戻る